2006年06月03日

最近のりょうちゃん その2

最近のりょうちゃん
お話しするのがとっても上手になりました。

いちばん好きなのは、新幹線なので
「しんかんせん」と言う回数がダントツに多いです。
「新幹線カッコイイ」とか「新幹線いいねぇ」と
プラレールを見ながら言うんですよ。

そんなりょうちゃんの一番のお気に入りの場所は、
道路に面した、南側の出窓。
カラーボックスの上に自分で登って、外を眺めています。
うちの前は県道なので、クルマも沢山通ります。
それを見ながら、「おっきいトラック」「ミキサー車」「バス」
「きゅうきゅうしゃ」「タクシー」とかなり正確に言いあてます。

あと、電車が近くに走っていて、通るたびに
「あ、電車、横浜行き」「あー、いっちゃった」なんて言ってます。
  

Posted by jemmy_kako_ryouya at 23:44Comments(0)TrackBack(0)

2005年05月01日

子どもが育つ魔法の言葉

本日も本の紹介です。

「子どもが育つ魔法の言葉」

今更になりますが、やはり子どもを持つ親には欠かせない1冊。
皇太子様の御発言で有名になりましたが、とても良い本です。
最近、通勤電車で読んだりしていますが、
読む度にやさしい気持ちになります。
また、ついかっとなったり、なんで泣きやまないんだと思った時こそ、
ドロシー・ノーの言葉を思い出します。

・励ましてあげれば、子どもは、自身を持つようになる
・誉めてあげれば、子どもは、明るい子に育つ
・愛してあげれば、子どもは、人を愛することを学ぶ
・認めてあげれば、子どもは、自分が好きになる
・見つめてあげれば、子どもは、頑張り屋になる
・親が正直であれば、子どもは、正直であることの大切さを知る
・やさしく、思いやりをもって育てれば、子どもは、やさしい子に育つ
・和気あいあいとした家庭で育てば、子どもは、この世の中はいいところだと思えるようになる
※本書より抜粋

1つ1つ丁寧に、具体的な例をあげて説明しているので、
とても自然に心に入ってきます。
上にあげた表題(その他にもあり)は、時々思い出すように、
印刷してトイレに貼っておきたいと思っています。
  
Posted by jemmy_kako_ryouya at 00:33Comments(3)TrackBack(0)

2005年04月14日

テレビ・ビデオが子どもの心を破壊している!

テレビ・ビデオが子どもの心を破壊している!
読んだ本からの紹介。
子どもにテレビを見せないで下さい。
子どもに影響を与えるというレベルではありません。
静かに見ているのは、集中力があるからではありません!
テレビに子守をさせていると
・言葉の発達に影響が出ます。
・他人とのコミュニケーションが取れなくなります。
・自閉症になる可能性が高くなります。
・感情が乏しくなります
・学習障害が出ます
・発達障害になる危険性があります
テレビビデオがテレビ・ビデオが子どもの心を破壊している!

とこの本は警告を発しています。
キレる子ども、非行、いじめ。
そういった問題も、メディアによる影響や、
脳の特定部分ばかり刺激していたり、(いわいるゲーム脳)
子どもの頃の親子のコミュニケーションも
大きく関連している。

だそうです。百害あって1利なし。。。みたい。
脳の特定部分しか使わなくても見ていられるので、
脳が楽をして、毒のような効果だという。
テレビ処分しちゃいたくなりました。
※でもサッカーの試合は見たいよぅ(涙)

やっぱり子どもには、親とのコミュニケーションが
最も大切だと思います。
テレビは子育てしてくれませんもんね(笑)  
Posted by jemmy_kako_ryouya at 08:33Comments(3)TrackBack(0)

2005年04月08日

赤ちゃんに読み方をどう教えるか

少し前から、
赤ちゃんに読みを
赤ちゃんに読みをどう教えるか
に書かれている内容を実践しようと思って、
言葉カードを作っています。
※まだ150枚くらい
言葉カード

本に書かれているサイズは、10×60センチですが、
A4をたてに2分割するサイズでトライすることに。
フォントが大きすぎて手で隠してしまうことにも気がついた。

パパ、ママなどを見たときは、とても喜んでいる様子。
あと、自分の名前は部屋の壁に貼ってあるので、
通るたびにちらちら見てます。
自分の名前だって思っているのかなぁ。。。

原稿はワードで作成しているので、
欲しい方がいましたら連絡下さい。差し上げます。
(誰もいらないか。)  
Posted by jemmy_kako_ryouya at 00:49Comments(2)TrackBack(0)

2005年04月03日

りょうちゃん、広末涼子と「こんにちは」ってあいさつ

今日は青山のおじいさん家に遊びに行きました。
お昼は近くのパスタ屋さんに行ったのですが、
広末涼子さんと子供が同じお店に来ていました。

最初、赤ちゃんの泣き声がしたので、
「りょうちゃんの他にもう一人赤ちゃんがいるね」
って話していたら、その親子がりょうちゃんの横を
通ったときに目があって、「こんにちは」って
声をかけてもらいました。
ママは、その瞬間「あっ、広末涼子だ!」
と言って舞い上がってた様子(笑)
食事の途中でりょうちゃんが泣き出したので、
パパが店の外であやしてたら、その子供も近くいたので、
「こんにちは、何ヶ月ですか?」と聞いてみました。
おめめがとっても大きい子供でした。

広末さんは、やっぱりスタイルが良かった  
Posted by jemmy_kako_ryouya at 20:29Comments(2)TrackBack(0)

2005年03月20日

論語の素読

20050319
なんとなくお座りができそうになって今日この頃。

論語の素読が良いと聞いて、論語を印刷して
読んでみたんだけど、パパがつっかえ気味(苦笑)
また、最近ぼちぼち読みカードを見せているんだけど、
今日はじめて、きゃっきゃと喜んでいたので、
ついつい何十枚も見せちゃったよ。
りょうちゃんに追いつかれそうだから、
そろそろカードを作成しておかないと
  
Posted by jemmy_kako_ryouya at 23:23Comments(0)TrackBack(0)

2005年02月20日

百人一首を詠む

今日は昼から、おじいちゃんが遊びに来た。
きりんのような?おもちゃを持って来てくれた。
どうたいのあたりを押すと奇妙な泣き声が。

夜は、百人一首を朗読。
上の句を読み終わったあたりで、
なにやらなんごがもにょもにょ
なんか復唱している感じ。
下の句を読んだら、またごにょごにょ。
このくらいの音節だとリテインできるのかも
とまた親バカか&そらみみ

いつもお風呂はママが入れてくれるんだけど、
お風呂からりょうちゃんを連れて出て来て、
着替えをさせる頃に必ず泣いちゃうんだよね。
今日は、リビングまで歩いて来る間に
泣いちゃった。
お風呂に入っている時は、
にこにこしてるんだけど。
今日は特に入る前から眠そうだったと
いうのもあるんだけど。ふぅ。。  
Posted by jemmy_kako_ryouya at 21:42Comments(0)TrackBack(0)

2005年02月19日

ん?これは笑い声?

なんか昨日あたりから、
変わった声を出すようになった。
奇声のような感じの声。
機嫌が悪いわけではないので、
笑い声かも知れない。

今日は、「ばあば、ばあば」を連発していた。
そらみみかな(笑)  
Posted by jemmy_kako_ryouya at 22:22Comments(1)TrackBack(0)

2005年02月17日

そらみみじゃないでしょ

今日は、ご本をなんとかってママが言った後に、
りょうちゃんがはっきりと「ご本」と言った。
いやぁ、そらみみじゃないでしょ  
Posted by jemmy_kako_ryouya at 11:17Comments(0)TrackBack(0)

2005年02月12日

おはようと言った?

朝、目があったので、
パパとママが「おはよう」と声をかけたら、
はっきりした口調で「おはよう」と言った。
そらみみ?

夜は、「ふたまたがわ」と「なっとう」を言った。
そらみみ??  
Posted by jemmy_kako_ryouya at 23:01Comments(0)TrackBack(0)