2005年07月01日

ベイビー・アインシュタイン

Posted by jemmy_kako_ryouya at 00:42Comments(0)TrackBack(0)

2005年05月18日

お座りが上手になりました


お座りして遊べるようになったのです。
少しヨロヨロするので倒れてもいいように座布団ひいてます(笑)

座れるようになったからには、何か遊ぶものが欲しいですね。
ということで、週末にベビーザラスで玩具を物色して来ました。

形あわせボックス
【音が楽しいキュートなボール】アクティビティ・ボール
ビーズコースターアップル&ペアーズ
わくわくコースター
ここまでおいでボール

などがいいかなと思い、2つほどチョイスして購入♪
なかなか手先も器用になったみたいで、
気になるものは上手に引き寄せて遊びます。
国の名前と国旗を教えるために貼っていた世界地図は、
毎回手を伸ばして触るので、もうビリビリです(笑)

「学習ポスター」世界地図  
Posted by jemmy_kako_ryouya at 12:46Comments(2)TrackBack(0)

2005年04月08日

家庭保育園とは

本屋やWEBでいろんな本を読んでいくと
結局行き着く先は、「家庭保育園」だったり、
「七田アカデミー」だったりする。
試しに国内で出版されている「天才」が
タイトルに入っている体験談だったり、
教育論だったりを読んでいくと、
ほとんどの本が数人の同じ人が書いた本だという事に気がつく。

IQ200天才児は母親しだい!―平均IQ159という驚くべき「家庭保育園」の奇跡

家庭保育園は、選択している教材に関しては
とてもよいと思う。
絵本、ドッツカード、絵カード、百科事典、
とても参考になる。
また、世の母親を「マニア化」させるコツを
研究しているようだ。
ただ、「天才になります」というくだりは、
私なりには、異論がある。
計算上では確かにIQ160以上の子供が沢山出ているのだろうけど、
そのほとんどが鍛えられた「秀才」なんだと思う。
そりゃ、スポーツもそうなんだけど
遊びながら脳の特定の部分を繰り返し使っているので、
あるレベルには、達するのはあたりまえでしょう。
その中に一部「天才」もいるかも知れないが、
鍛えられた「秀才」と天才は、雲泥の差があるように思う。

本屋で「私はリトルアインシュタインをこう育てた」を立ち読みした。
日本では、「特殊な能力を持つ子供」に対して、
受け入れがほとんどされていないよなぁと思った。

家庭保育園とは  続きを読む
Posted by jemmy_kako_ryouya at 09:59Comments(0)TrackBack(0)

2005年03月29日

家庭保育園のなぜなにブックが

なぜなにブック
家庭保育園のなぜなにブックを
ブックオフで見つけました。
(買わなかったけど)
なんと1冊100円でした!
定価で57000円もするのにね(笑)

たまに、オークションで数万円の値が
付いているのを見かけますぞ。


ちなみに家庭保育園ってこれです
って知ってるか(笑)
家庭保育園

  
Posted by jemmy_kako_ryouya at 21:25Comments(0)TrackBack(0)

2005年02月23日

家庭保育園への資料請求

そういえば、家庭保育園の第一教室には、
どんな本が入っているのか、
資料請求すると絵本のリストが手に入る
といううわさを聞いて、資料請求してみました。

資料はすぐに届きましたが、
絵本のリストは入っていませんでした。
絵本は写真で確認できる範囲しか分かりません。
どなたか本のリストを持っている方いませんでしょうか。
写真だと半分以上はタイトルが分からない(泣)

ちなみに連絡先の電話番号を間違えて(桁足らず)
入力したので、勧誘の電話は来ていません。
※担当者の方からメールは頂きましたが  
Posted by jemmy_kako_ryouya at 20:50Comments(3)TrackBack(0)

2005年02月19日

教材

だんだん育児関連の「もの」が増えて来た。

絵本以外では、
ひらがなキューブつみき
ドッツカード
百人一種カード
世界の名画(自作)
世界の国旗(まだ製作中)
どうぶつカード/baby einstein
ベイビーネプチューン/DVD/baby einstein
BigBjonの椅子
だっこひも(2つ)
ベビーカー(2つ)
ジム
CDが何枚か
ホームシアター
あと、パパが買った本(かなり沢山)

他にもまだまだ(笑)  
Posted by jemmy_kako_ryouya at 10:27Comments(0)TrackBack(0)

2005年02月15日

ドッツカードとひらがなキューブつみき

ドッツカードを注文しちゃった
エジソンクラブで多分定価
作ってもいいんだけど、
膨大な時間がかかりそうだったので
あと、くもん出版が出している
「ひらがなキューブつみき」
家庭保育園に出てくる「魔法のキューブ」
に似てなくもないけど、
全体の個数と絵が違うね。
つみきの内容としては、大して変わらないと思うけど。
木の感触を小さい頃から楽しんで欲しいと思う。
  
Posted by jemmy_kako_ryouya at 10:21Comments(0)TrackBack(0)