2005年04月01日

ステップ1.量の認識

ステップ1.(量の認識)
ドッツカードを見せて数字の概念を教えます。
1回に見せるカードは5枚。これを一日6回行います。
最初の1ヶ月は、間隔を必ず30分以上空けること。
1枚1秒程度見せます。同時に「これは3」「これは4」と説明を入れます。
5枚連続でどんどん見せます。(見せるのは1秒程度ですよ)

最初の日 見せる数字は、1〜5です。最初の1回は順番に見せます。
この日は、全部で3回見せます。2回目以降は並び順を変えも良い。

2日目以降(5日目まで)見せる数字は、1〜10です。1回に見せるカードは5枚です。2回目以降は、順番を変えて見せます。
つまり、次のような感じで見せます。
1回目 1〜5(順番)
2回目 6〜10(順番)
3回目 1〜5(ランダム)
4回目 6〜10(ランダム)
5回目 1〜5(ランダム)
6回目 6〜10(ランダム)

6日目以降、毎日新しいカードを2枚追加し、小さいカードを2枚引退させます。つまり
6日目は、3〜12
7日目は、5〜14
のカードを使って、5枚づつ見せていきます。
最初の1回は、順番通り見せますが、2回目以降はランダムが良いです。

ポイント.
・いつも楽しく行う
・親子とも気分のいいときだけ選んで行う
・子供がやめたくなる前にやめる
・教材はすばやく見せる
・プログラムは一貫して行う

「赤ちゃんに算数をどう教えるか」
ドーマン博士のドッツカード


Posted by jemmy_kako_ryouya at 01:29│Comments(0)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/jemmy_kako_ryouya/19749673