2006年05月02日

ドッツカードってなんだろう

ドッツカードというのは、
大きな紙にドッツ(丸い点)がかかれたカードです。
このドッツを見せる事で、赤ちゃんでも
数字の概念が理解でき、算数を教えることができるという
有名なカードの事です。
efdfba8e.jpg

通販だとアマゾンで純正品が売ってます
ドーマン博士のドッツカード

※もちろん自分で作っても良い

アメリカのグレン・ドーマンという人が
このドッツカードを使った方法を提唱&実証しています。
世界的にも有名だそうです。

まず数字の概念や量を教えて、
それから加減乗除の計算を教えていくという段階を踏みますが、
ドーマン氏いわく年齢が低いほど効果があるということです。
1日数分でしかもゲーム感覚で教えてあげられるので、
うちの子(当時4ヶ月)にも試してみようかと思ったのです。

※視覚的刺激による情操教育になるのではと期待大

ドッツカードの使い方はこの本を読めば大丈夫です。
赤ちゃんに算数をどう教えるか


0〜3歳児の最新おしゃれウェア&グッズが買える通販マガジン【赤すぐ】

Posted by jemmy_kako_ryouya at 23:37│Comments(0)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/jemmy_kako_ryouya/19748048