2005年04月21日

ドッツカードとは 赤ちゃんに算数を教える方法

ドッツカードというのは、
大きな紙にドッツ(丸い点)がかかれたカードです。
このドッツを見せる事で、赤ちゃんでも
数字の概念が理解でき、算数を教えることができるという
有名なカードの事です。
efdfba8e.jpg

通販だとアマゾンで純正品が売ってます
ドーマン博士のドッツカード

※もちろん自分で作っても良い

アメリカのグレン・ドーマンという人が
このドッツカードを使った方法を提唱&実証しています。
世界的にも有名だそうです。

まず数字の概念や量を教えて、
それから加減乗除の計算を教えていくという段階を踏みますが、
ドーマン氏いわく年齢が低いほど効果があるということです。
1日数分でしかもゲーム感覚で教えてあげられるので、
うちの子(当時4ヶ月)にも試してみようかと思ったのです。

※視覚的刺激による情操教育になるのではと期待大

ドッツカードの使い方はこの本を読めば大丈夫です。
赤ちゃんに算数をどう教えるか


0〜3歳児の最新おしゃれウェア&グッズが買える通販マガジン【赤すぐ】


ドッツカードの説明。まず、「赤ちゃんに算数をどう教えるか」読んでみてください。それから、ドッツカードを入手or作成してみましょう。

簡単に概要を説明します。
対象年齢:3歳以下が理想的です。年齢は低いほど効果的です。

ステップ1.量の認識を教える
ステップ2.等式を教える
ステップ3.問題を解く機会をあたえる
ステップ4.数字を教える

ステップ1.(量の認識)
ドッツカードを見せて数字の概念を教えます。
1回に見せるカードは5枚。これを一日6回行います。
最初の1ヶ月は、間隔を必ず30分以上空けること。
1枚1秒程度見せます。同時に「これは3」「これは4」と説明を入れます。
5枚連続でどんどん見せます。(見せるのは1秒程度ですよ)

最初の日 見せる数字は、1〜5です。最初の1回は順番に見せます。
この日は、全部で3回見せます。2回目以降は並び順を変えも良い。

2日目以降(5日目まで)見せる数字は、1〜10です。1回に見せるカードは5枚です。2回目以降は、順番を変えて見せます。
つまり、次のような感じで見せます。
1回目 1〜5(順番)
2回目 6〜10(順番)
3回目 1〜5(ランダム)
4回目 6〜10(ランダム)
5回目 1〜5(ランダム)
6回目 6〜10(ランダム)

6日目以降、毎日新しいカードを2枚追加し、小さいカードを2枚引退させます。つまり
6日目は、3〜12
7日目は、5〜14
のカードを使って、5枚づつ見せていきます。
最初の1回は、順番通り見せますが、2回目以降はランダムが良いです。

ポイント.
・いつも楽しく行う
・親子とも気分のいいときだけ選んで行う
・子供がやめたくなる前にやめる
・教材はすばやく見せる
・プログラムは一貫して行う


ステップ2. ドッツカードを使って等式を教えます。
まずは、足し算から。
ステップ1で20まで教えたら、そろそろこのステップに入っても良い頃です
教え終わった数字を使って足し算を作り、カードを準備します。
例えば、3+7=10の場合、3と7と10のドッツカードを用意する。
これを、「3たす7は10」と言って、さっさっさっと見せる。
この動作は、すばやく行う。※のろのろやっていると赤ちゃんは飽きる。
これを1回3式×1日3回。合計9題づつ見せる。
すべての計算パターンを網羅的にやらなくても大丈夫。
赤ちゃんは自分で足し算の法則性に気がつきます。
※計算式は、ドッツカードの裏に例題が書いてあります。

Posted by jemmy_kako_ryouya at 01:03│Comments(8)TrackBack(2)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/jemmy_kako_ryouya/15068501
この記事へのトラックバック
本日のドッツカード (3月12日)
本日のドッツカード【良い絵本を探しています!パパの子育て日記】at 2005年03月13日 23:56
昨日ブックデポのゲリラセールに行った 時に見つけて買った物なんだけど‥ ドッツカードで何?
ドッツカード【王様ぁ〜頼むから泣き止んでくだせぇ+@】at 2005年11月20日 19:26
この記事へのコメント
はじめまして。
お父さんが書かれている日記と言うことで、興味深く読ませていただきました。
私も妊娠中に、ドーマン博士の本を読んだ口です。
そのときの娘も今は5年生です。
ドッツは、3日坊主で終わってしまったのですが・・・。

楽天の方で、『あそびや!』というページで、いろいろな遊びを紹介しています。
まだ、良い絵本ではありませんが、楽しい遊び探しにいらしてくださいね。
http://plaza.rakuten.co.jp/wakeasobiya/
Posted by うぇいく at 2005年03月10日 23:25
うぇいくさん、こんにちは。
やはり、ドーマン氏の本は
多くの方が読んでらっしゃるようですね。
さっそく「あそびや!」を拝見しました。
いろんな遊びが載せてあるので、
いくつか試してみたいかなと思っています。

うぇいくさんのところは、
いろんなカテゴリが作られているので、
回想しながらこれから追加されていくのでしょうか@ブログ
Posted by りょうパパ at 2005年03月13日 01:25
りょうちゃんパパさん、書き込みありがとうございます。大切に育てられてるりょうちゃん、幸せですね!ドッツカードについては私はすでに時期が遅かったのでなにも結果がありません。けれどほかにもいっぱいいろんなことをしてきましたので、もしかしたらりょうちゃんに合う提案があるかもしれません。もしよかったらまたのぞいてみてくださいね〜 
Posted by たぬこ at 2005年03月13日 12:11
たぬこさん、こんにちは。
訪問ありがとうございます。
たぬこさんのところは、
経験談が沢山書かれているので、
とても参考になります。
ドッツカードは、りょうちゃんと一緒に
試行錯誤していこうと思っています!
Posted by りょうパパ at 2005年03月15日 23:05
りょうちゃんパパさんこんにちは。
私も、5ヶ月になる娘がいます。
仕事をしながらの子育てで、なかなか手が回らず、子煩悩パパさんぶりに思わず感心してしまいました。
ドッツカード、いいみたいですね。
先日、七田式のチャイルドレッスン受けてきました。

まるで、ちょっと前のファンカーゴのCMのように、めちゃくちゃ早口でレッスンはリズミカルに進んでいきます。
そこでも、ドッツカード使っていましたよ。

りょうちゃんは間違いなく天才になっちゃいますね。
Posted by Rin at 2005年04月03日 11:27
Rinさん、訪問ありがとうございます。
5ヶ月だと同じですね。
いろいろ情報教えて下さい。
仕事をしながら偉いですね。
うちは、とてもとても。。。
七田式レッスン気になります。
うちは、七田式と家庭保育園はやりたいところですが、
それに相当する知的働きかけを自分なりのスタイルで
するつもりです。(とりあえず意気込みだけですが)
また、遊びに来て近況教えて下さい!
Posted by りょうパパ at 2005年04月03日 20:52
Good day! I could have sworn I've been to this blog before but after reading through some of the post I realized it's new to me. Nonetheless, I'm definitely glad I found it and I'll be bookmarking and checking back often!
Posted by fish oil reviews at 2011年08月08日 04:11
It's laborious to search out educated folks on this subject, however you sound like you understand what you're talking about! Thanks

PoIuYt
Posted by Marcel Lastovica at 2012年06月30日 09:25